Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com




第1章  75に至る訳?!


現在、自分は30歳、妻子持ち。
貧乏サラリーメンで、なんとか頑張って普通〜の生活を送っていたが・・・

1・その昔

昔、そう自分が高校3年の時のこと、まだ新学期が始まって間もない頃、
交差点で信号待ち(バイク通勤してた。)していたら、交差点の右から
真赤なヤツは左折してきた。フオォン・フオォォォ・・・
ヤツは自分の横を通り過ぎていった。

「かっこえぇなぁ♪ そやけどなんやろ?左ハン?外車かぁ。」
当時はアルファロメオの存在すら知りませんでしたが、後にヤツは
アルファロメオ「75」だというのが判り、自分の小さい脳味噌の片隅に
その毒牙は小さな傷を残したのであった。

その後、秋頃になると皆、車の免許を取得しだし、親を使ってローンを組んだり
親と兼用ということで車を買ったりしていた。
スープラ、プレリュード、ソアラ、スカイライン等なかなか速そうな車が揃う中、
自分だけがスバルREX!(涙)しかも貰い物!(号泣)。
そう!根っからの貧乏だった(笑)。

当然の事ながら一緒に走りに行くなんてことは有り得ませんでした。
1度だけあんまり悔しいから、バイク(RZ-Rオニギリテール)でついて行ったことがあるが、
冬だったのであまりの寒さに自爆!自販機の前で凍えていたら、スカイラインの連れが到着。
「暑〜っ!汗にじむわ!」
の一言に爆切れしてしまい、マフラーの排気口に小便かけてやりました。(^_^;)
あとで殴り合いになったのは言うまでもありません。(反省)

そんなこんなで次買う車は、ぜぇ〜ったい速そうな車にしようと強く心に決めたのであった。

で、ロメオって?

いやいや、外車なんて高いし、よく判らんし、
当時は全く外車は眼中にありませんでした



BACK  NEXT