Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com

 


8.醜いアルファが通るたび、脱帽させて頂きます、、


次はジュリア・スーパーを買った時のお話です。
この時も強烈なインパクトがあったので、今でも鮮明に記憶しています。
これもまた古いお話、、1986年の春の出来事であった、、、


会社の既婚者は、みんなロクな車に乗ってない。
軽4とか、ライトバンとか、ワンボックスとかダサイ車ばっかし乗ってる。
家族の為とか何とか言うてるけど、おまえらホンマはただの小心者なんじゃ。(イッヒッヒ〜)
だがオレは以前からロメオに乗ってるので、みんなに変態扱いされていた。

何がエエねん、そんな変な車?、ウルサイし、オーバーヒートするし、クーラー効かへんし、
遅いし、燃費悪いし、カッコ悪いし、、、ホンマに良く壊れるし、部品もすぐに無いんやろ?
ホンマ、オマエは変わりモンやな。理解出来へんわ。

みんなが同じ事言うので、オレ様には「オウムが喋ってる」様にしか聞こえなかった。
オウムが、「コンニチワ・コンニチワ」とか言うても「はいはい、コンニチハ、、」
こんな状態でした。(笑)


そうや。確かにブサイクな車や。フェッタのインジェクションの各目のATやもんな。
でも、こんな車だけど、だんだん可愛くなって来てるのも事実だった。
以前登場したオレ様のツレ(スッドをもらったヤツ)はVWジェッタに乗っていた。
オレ様のフェッタが79年式、ジェッタは82年式。

ある日茨木のミサワボウル付近で、2台で競争した事がある。
結果はロメオの惨敗!
全く追いつかない。お話にならない程離される。非常に悔しい、、、

その時オレ様は決めた。
そいつのジェッタとフェッタを交換してもらう事に(勝手に)決めた。
数ヶ月掛かって口説き落とし、結局ジェッタはオレ様の物になった。(笑)


「ウヒョ〜」と喜んでたのは数日で、何故か速攻で飽きてしまった。
ただ動いてるだけで、なぁ〜んも面白く無いのだ。
そりゃ速いし、エアコン効くし、快適と言えば快適やけど、、、
不満は急激に募り、結局ツレに電話してみた、、、

オレ 「なぁ〜、もう1回、車を交換せ〜へんか?、調子悪いやろ?、ロメオ。」
ツレ 「絶好調やわ♪、エエなぁ〜この車。気に入ってんねんやんか〜♪」
オレ 「もうそろそろ潰れる時期やで。今やったら交換したってもエエで。」
ツレ 「イヤやわ。オレ、気に入ってるねんて!絶対イヤやで。」


アカン、、、完全に気に入っとる。どないしょ〜か、、、
飽きて飽きて死にそうや。こんな車、、、何で人気あるんやろ?
マジで発狂するわ。もうイヤや!


だが社内の評判はすごく良かった。(笑)
変態からの脱却祝と称して、良く飲みに連れて行ってもらった。
女房とは、実は社内結婚なのだが、オレが変態だとか言われる事が無くなったので、
少しは気分も良くなっていたのだろう、、、ジェッタになってからは機嫌が良かった。


が、しかーし、1度変態と呼ばれて以来、既に普通には戻れなくなっていた。
身体の底から欲するのだ。「ロメオが欲しい〜!!」と、、、
結局我慢出来なくなり、結局箕面のワールドに行ってみた。

ハゲは居ず、会長(高級ヤクザ風)とメシ食いながら話してると、
昆虫の様な顔した変な車(ジュリアスーパー)が良いのだと言い始めた、、、
何でやねん!、あんなん昆虫やん!、ヴェローチェかスパイダーが欲しいのに、、、


会長 「あんなカワイイ車の良さが、何で分からんねん?」
オレ 「イヤやって。あんなキモチワルイ車の何処がエエねん。」
会長 「アホやなぁ〜、値打ち無いわ、、何年もロメオ乗ってて、まだ分からんのか」
オレ 「ヴェローチェがエエわ。カッコエエもんな。」
会長 「アホか。スーパーの方がエエに決まっとる。」
オレ 「何や?会長?スーパーの在庫持ってて困ってるんか?」
会長 「アホ!そんなモン無いわ。もうエエ。買わんでエエ。」
オレ 「そう言われると、、、んで、一体なんぼ出したら買えるんや?」
会長 「100万も出したらなんぼでも有るやろ。」
オレ 「ふぅ〜ん。結構高いんやな。変な車のクセに。」
会長 「まあ、また欲しなったら言うといで。」
オレ 「もう死にそうなんや。もうジェッタなんか要らんもん。」
会長 「ほな、何が欲しいんや?」
オレ 「え?、ああ、、、ほなジュリア・スーパーでエエわ。」
会長 「ホンマかいな、、、(笑)」


結局スーパーを探してもらったが、良い物が無いらしく、
結構連絡を待ったものでした。


ある日電話があり、スーパーが見つかったとの事。
金額は全部込みで180万と言う事だった。
ヘッドを下ろして「何チャラする必要がある」らしかったが、、
その費用込みとは言え、当時では破格に高い値段だった。


そのジュリア・スーパーのオーナーは、近年中にF1に行くであろう?
と噂される○×氏の親父さんで、奈良のBMWの代理店の社長だった。
外装から内装までピカピカで、エンジンは1750GTVのエンジンが積まれていた。
とにかくフルレストアされた車で、オレ様は完璧に一目惚れしてしまった。

当時オレ様は23歳。彼女(現女房)と速攻で結婚したかった。
17歳から1人住まいを初め、もう6年も1人暮らしをしてるのだ、、、
洗濯やら掃除やら、このオレ様には向いているとも思えない、、
女は好きでは無いが(昔の話だよぉ〜!笑)、結婚してくれって言われてるしぃ〜♪

でも、既婚者の生活を見てると、非常に見窄らしい&寂しい生活を送っていたので、
「結婚したら絶対この車は買えない!結婚する前に買ってしまえ!!」
と言う判断で、即決してしまった。(笑)


納車は平日の昼間、仕事をさぼって箕面のワールドまで取りに行った。
とにかく待ちきれなかった。
説明も聞く間も惜しんで、全開で新御堂を走り出した。
オルガン式のペダルに、非常に違和感がある、、、でも、速い!!
スッド、フェッタ、ジェッタとは比べ物にならない程速い!!
Weberの吸気音が、アクセルを踏む足にチカラを入れさせる。
シフトフィーリングが凄くイイ!、このロングストロークがエエやん!
非常に運転しやすい。車も軽い。これなら振り回せる!!
知らず知らずのウチに、運転しながらヘラヘラ笑っていた。
「ヘラヘラ」は「ワハハハ」に変わり、最後には「ふははははは〜!」に変わった。

ああ!、これがオレ様が求めていた物だったんだ!!
国産を何台も乗り継ぎ、どうしようも無い程のローン地獄にも陥った、、、
どんな車に乗っても満足出来なかったのに、、、何でもっと早く、、、
ロメオも2台乗ったが、これは全く違うロメオだ。
何でこんなに感動するんやろ?、マジで最高や!
今までの車は、一体何だったんだろう?

もうヴェローチェもスパイダーも必要ない。
これよりも最高の車なんて絶対に無い。
もう何も要らない。もう分かった。やっと出会えた!
オレが欲しかったんは、この車やったんや!!


思い切り感動して会社に帰ってみると、、、女子社員達に
「キャー、変態グルマ〜、気持ち悪いぃ〜!」と言われた。
またまた社内評価は変態に逆戻りした訳だ。
彼女(現女房)も、「何でこんな変な車買うたん?」とか言うし、、、
他の女の子にも「180万も出したらプレリュードとか買えたのに〜」とも言われた。
同僚には「こんな車乗ってたら、モテへんようになるで〜」とも言われた。


でもエエねん♪、カワイイねん♪、最高やねん♪、何とでも言うて♪
オレの価値観で買ったんやから、誰が何と言おうと関係ない。
第一、オレがゼニ出したんやから、他人にとやかく言われる筋合いは無い。
世間の人気も関係ない。誰が悪いと言おうと関係ない。
他人の為やウケ狙いで買ってるんじゃ無い。
オレが良ければ、それでエエねん。
女なんか、もっと関係ない。車の方がエエ。スーパーの方がエエわ。
もう、何も要らない。遂に満足する車に出会ったのだから。


1986年に買ったこの車は、今でも僕の物です。
僕ほど飽き性な男も珍しいと言われてますが、まだまだ飽きません。
今では、レース車輌も(変な色の)ジュリア・スーパーです。(笑)





我思ふ、、、



ここから下は個人的な意見ですが、、、

仕事柄色んな車に乗りますが、僕にとってはロメオが最高です。
値段の割には、絶対的に楽しいので、お買い得感があります。
イタ車だったら全て楽しいか?と聞かれれば、答えはNOです。
全て乗って、維持して、そしてNOだと言い切らせて頂きます。
本で読んだり、人に聞いて「NO」と言ってる訳ではありません。
スーパーは自分の足にして、女房の車を、死ぬほど買い換えました。
国産も沢山乗りましたし、BMW、BENZ、AUDI、VW、LOTUS、ROVER、JAGUAR、
MG、VOLVO、SAAB、、、書ききれない程の車に乗って来ました。
そんな中でも、フランス車は好きですねぇ〜。足とシートがお気に入りです。
んでFFジェミニのイルムシャターボも大好きで、今まで5台乗りました。
でも、個人的なアシは、やっぱロメオでなくては寂しいです。


イイ車もありますが、僕にとってはロメオ程の車はありません。
昔のロメオがイイとも言っていません。全てのロメオがイイと言ってるのです。
現行車種、特に156のセレスピードは、久しぶりに感動させてくれた車です。
フェラーリも要りませんし、ランボも要りません。(高くて買えない!)
マセラティも要りませんし、ランチアも、フィアットも僕を完全に満足させてくれません。


走ってて、あれだけ快感を感じるのは、ロメオが1番だと思う。
今となっては、程度の良いアルフェッタのセダン(インジェクション仕様)
があれば、速攻で買ってしまう様なロメオ好きになってしまいました。

世間では全く人気の無い車ほど、安くて、程度良くて、カワイイ車なのだ。
こんな商売してると、気に入って乗ってる車を「売って!」と言われる事が多い。
でも、フェッタとか75ミラノに乗ってたら、絶対に「売って!」とは言われない。
だから長く乗り続ける事が出来るのだ。オマケに安いし!
それに、解体パーツも沢山あったりして、超お買い得なのだ。(笑)


高いロメオ=良い車とは限らないんですよ。(笑)
安いのにも、イイ車はたくさんありますよ。

イイカゲンな雑誌とか、無責任にロメオを奨める友人、商売上手なショップの
話などをマトモに聞いてたら、ゼニが幾らあっても足りません。

改造なんてする必要も無いし、エアロなんて、もっと必要無い。
サーキット走行も、ほんの少しの改造で良いと思います。
どうしても改造等をしたい、、、でも金が無いって人は、
現行モデルに乗るよりも、比較的古い車種に乗る事をオススメ致します。
だって、どのパーツが良くて、どのパーツがダメなのかが分からないからです。
簡単に言うと、「犠牲者」が居ないのです。

僕らが犠牲になって折角ゼニ使って来たんだから、改造好きな方は
古い車種に乗れば、ある程度の予算は分かります。
その予算の中で遊べばイイんじゃ無いかな?


ロメオと付き合って、まだ20年足らずですけど、僕の個人的な意見です。
皆さんは、自分の価値観で車を買えば良いと思います。
メカの事なんて、知る必要も有りません。
詳しく無くても、ロメオには乗れます。(僕がその代表です)
ロメオのヒストリーなんて知らなくても問題なし!(僕も殆ど知りません)
興味が無いモノを憶える必要なんてありません。
ロメオに乗って感動すれば、アナタは合格です!(笑)
恰好から入る事、、、大いに結構!
ナルシスト、、、これもOK!


冷静に燃費等の計算をする人。
3年後の査定を気にする人。
他車との比較をカタログ等でしてる人。
人の意見を素直に聞く人。
衝動買いした事の無い人。
自分で何事も判断出来ない人。
車を大事にしない人。
女房の言いなりになってる人。
プロジェクトXの「ロータリー物語」を見ても感動しなかった人(爆)
これらの人は、ロメオには向かないかも知れません。(笑)
(ただ単に、僕と正反対だと言ってるだけですね、、
出会って乗った瞬間、我慢出来ない程の感動を与えてくれますから、、


ロメオは感性が豊かな方だったら受け入れてくれます。
決して素直な車ではありませんが、もの凄く素直な時もあります。(笑)
そんな時は、他車とは比較にならない程カワイイ車だと思えるモノです。
そう、、僕は完全にビョーキなんでしょうね、、(^^;


「快速」じゃ無いけど「快感」を感じる車。
そんなロメオが大好きです。


 
I Top I BACK I NEXT I