Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com

 


4.意外な人々…


ハゲ社長は、そんな状況でも平気な様で、ニコニコしている、、、
高級ヤクザ風のオジさん(会長)も、色黒オヤジ(専務)も笑っている。
せやし、オレも笑うしかない、、、(トホホホ…)
頭から湯気出して怒ってるお客さんだけが笑ってない、、、(笑)


いくらお客が怒っても、ハゲ社長は「暖簾に腕押し」「馬の耳に念仏」と言った具合で、
全くダメージを受けない、、、(何ちゅうヤツや!、、、このハゲは、、、)
お客もなえて来て、「もうエエわ」と言うまでに、それほどの時間は掛からなかった。
最後には、お客も笑い出し、オレは関係無いのに一緒に大笑いしていた、、、(爆)


オレも同じ「営業マン」として、これほど驚いた経験は無かった、、、
「クレームは癌だ!」と思って営業していたが、癌も自然治癒するのだ!!(?)
でも、このやり方は、オレには真似出来ない、、、
何で、このハゲ社長は、こんなやり方で生きているのだ!?!
でも、このオッサンの顔を見てたら、怒る気がしない、、、不思議なオッサンだ、、、


昔から、観察が好きだったオレは、ターゲットをハゲ社長にし、観察する事にした。
偶然、オレ様の勤めていた会社の営業テリトリーの変更があり、箕面になったからである。
その頃、オレの営業成績は悪くは無かったが、このタイプの営業をする人が身近に居なかったので、非常に興味が沸いてきたのだ!。メチャメチャな営業だが、売るのは売るのだ。
出入りする業者に聞くと、「物凄く売るオッサン」と言う評判だったが、
同時に「非常にイイカゲン」と言う人が100%であった。


その人物…それは、、、
当時非常に有名であった「ワールドモーター箕面」と言う店の「名物ハゲ社長S氏」である。
「伊藤忠オート大阪支店」の、3代目支店長であり、トップセールスだったオッサンだ。
アルファロメオやその他外車のディーラーをしていた「伊藤忠商事」が、車部門を撤退した後、この「ワールドモーター箕面」で、残務、及びアフターの継続を行っていたのである。
専務のI氏は、伊藤忠オート大阪支店の特販課のセールスだった人だ。
イカツイ顔してベンツをさわってたのは、伊藤忠でアメ車のサービスマンだったM氏だ。
で、ちっちゃくて不愛想でなオッサンは、伊藤忠でロメオを担当していた「ミニS氏」だった。
(S社長と全く同じ苗字だったので、オレ様は「ミニ」を付けて呼んでいた。)


さらには、高級ヤクザ…


この人は、もともと牛乳屋で、車好きが昂じて車屋を始めた、昔からの外車屋さんだった。
このオッサンも、業界では有名人のN会長。


伊藤忠商事も、採用する時は顔でも選ばなアカンで!(笑)


他の「ガラ悪い社員」も、付き合ってみると悪い人では無く、
ただ単に「人相が悪い」だけであった…。
頻繁に昼飯を一緒に食べたり、休みの日に遊びに行ったりするウチに、
高級ヤクザ風のN会長が、オレの「マブ達」になってしまった。(笑)


その後、オレ様はその店で「アルフェッタ」と「ジュリア・スーパー」を購入し、
さらに親交は深まるのでした、、、
その時はオレ様も、既に23歳になっていた。
以前の会社を辞め、新しい会社に勤め出して1年が過ぎようとしていた頃だった。


そんなある日、彼女を連れてワールド遊びに行った時、N会長が声を掛けてきた、、、


「オマエら、いつ結婚するねん?、仲人したるから、早よ結婚しいや〜♪」


当時、オレにとって、その言葉は非常に嬉しかった。
理由は書かないが、何せ嬉しかったのだ。


オレ「頼むわ!、会長!、すぐに式場予約するから、ホンマに頼むで!!」


会長「エ〜ェ!!、ホンマにワシがするん???、冗談やろ!?!、、、ホンマに?」


オレ「マジや!、頼んだで!、話は決まった!!」


会長「うわぁ〜、、、冗談で言うたのに、、、まあ、一回女房に相談してみるわ、、、」


結局、会長に仲人をしてもらい、24歳になりたてだったオレは結婚したのです。
当然、より一層仲良しになったオレと会長は、大の仲良しになるのであった、、、


 
I Top I BACK I NEXT I