Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com

 


 3.初の1泊旅行

 
 納車から2ヶ月後の8月、初のロメオ君を連れての1泊旅行に出かけました。1日休みをもらい、なんと2人でです!。


 助手席には、、、私のおばあちゃん。
行き先は、いつも職場の1泊旅行で遊びに行くところで、播但道の途中から山に入った、峰山高原というところです。

 かんぽの宿と、レクリエーション施設しかない、涼しい高原で、まさに車を走らすためだけに、祖母に付き合ってもらったのです。


 肝心の車のことですが、毎度のことながら、私には細かいことが、分かりません。初めて手に入れたMT車なので、AT車との違いくらいしか分かりません。 ただ、試乗した時から今まで、運転しづらいと思ったことは、1度
もありません。たまに外車には、アクセルペダルが遠すぎたり、シフトノブがやや離れていて、チビにはつらい車がありますが、156は大丈夫!。


 高原に到着した午後は、宿の周囲の遊歩道を歩き、お弁当を食べ、のんびり過ごしました。キツネやタヌキ、シカにも会えたりします。

 トロン温泉という、うさん臭いけど気持ちいい温泉につかり、あまごの唐揚げに幸せを感じて、高原の夜は更けていったのでした。


 翌日は、中国道から山陽道へ入り、明石大橋を渡って、野島断層だけ見学して、夕方には大阪へ帰っていました(敬老コースだしね)。

 シンプルな車内が好きな私は、ドリンクホルダーもロメオ君につけていません。缶ジュースを手に持ったまま爆睡する祖母を横目でみながら、’遠出の時は、ペットボトルが必須だわ’と、学習しました。

 

 2日間のドライブで感じたこと・・・


おばあちゃんを乗せると運転は穏やかになる。
      ↓
だから走りたいときは1人がいい。
      ↓
でも、公道は何がとび出してくるか分からず、国家権力の横行もある。
      ↓
じゃあやっぱり、走りたい人は、サーキットが一番安全で、最適!。
 
というわけで、No4は、98年11月23日の、初サーキット走行会
を、書き込ませてもらおうと思っています。


(おばあちゃんとのプリクラしかなくて、、、今回も写真なしでゴメンナサイ)



 I BACK I INDEX I NEXT I