Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com

 


エビス西サーキット走行会


 京都のナカムラさんその他のクラブメンバーが関東で参加している、Club Mille Migliaの走行会がエビスサーキットで行われるらしい。さらになんと今回は、「スパイダーカップ」なる特別枠を設けるらしく、主催者の安藤さんからも参加要請があった。もともと以前から「みーちゃんも走りにきてよ〜」と誘われていたので、それならばということで、遠路、福島くんだりまで出かけることにした。

 走行会会場となるエビスサーキット西コースは、当然今回初めて走るコースだが、直線区間は短く、タイトコーナーがいくつもある、ちょっと狭いコース。そんなにスピードが乗らないタイトコーナーがたくさんあるのなら、前回TIを走ったときの課題として残った「Sタイヤなりの走り方」なるものの練習には持ってこいなんじゃないかという狙いもあった。前回Sタイヤを履いた感触としては、街乗りラジアルタイヤとくらべると、滑り出しがとてもマイルドという印象があったし、友人の助言もあって、「もうちょっと奥までブレーキ残して、ブレーキで積極的にお尻を出してみよう」と考えた。

 初めてのコースインは、このコースにすっかり慣れているはずのナカムラさんの1750GTVの後ろについた。完熟走行の間にコースレイアウトを頭に入れるが、特徴的な左の大登りヘアピンはどうやって曲がったらいいのか皆目見当が付かない。まあでも攻めてみないと分からないので、とりあえず1stセッションは、あまり深く考えずに走ってみた。タイムは1分15秒台が出たようで、そんなに悪くない(らしい)。

 この日は結局、フリー走行2回、スパイダーカップ、Mille Miglia カップ、国産車も混ぜた模擬レースと5回のセッションを走った(各20分ぐらい)。中でも面白かったのは、MMカップでのナカムラさんとのバトル。最初、後ろにペッタリ貼り付きすぎて、ヘアピンのブレーキングでオカマを掘ってしまうという予想外のアクシデントもあったが、その後は互いにラインがクロスして何度か抜きつ抜かれつを繰り返す、面白いバトルになった。結局僕がヘアピンで抜いた後のシケインでスピンして、レース結果としては散々だったけど、この日の自己ベスト1分14秒7もこのバトル中に記録した。

 走り終わって思うことは、普段のTI走行会みたいなショップ主催の派手な走行会も面白いんだけど、こういった純然たるクラブ走行会も、こぢんまりとしている分密度が濃くて楽しいなあ、ということ。いつもは自分と同程度のライバル車両を探すのに一苦労だけど、こっちは探さなくてもゴロゴロいるというのも嬉しかった。別に社長さんがショップワークスカーに乗るんじゃなくても、「普通のサラリーマンがちょっとだけクルマいじって、後はウデで勝負」で十分楽しく、またそれはちょっと頑張れば十分可能な世界なんだって事を知ってる人が関東には沢山いて、そういう人たちがシーンを支えているんだなあということが実感できた。関西でもそういう人が増えて、チューニングレベルに応じて、もっとクラス分けが出来るようになったら楽しいと思う。




関東のARcup上位常連の猛者達とのバトル!!





走行会後の磐梯山ツーリングにて


IBackI Top Page I Next I