Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com





その9「ぱんだちゃん出雲にいく−2・再入院」

<オイル探しと出雲大社>

とりあえず、オイルを売ってそうなお店を探しつつ出雲大社へ。
お店は何軒かあったが、まだ開いていない。
そりゃそうだ。朝早いもんね。
というわけで、出雲大社を観光。
うん、、神秘的。神様のお宿もある。神話もある。
歴史が古いってこともあらためて認識。予想以上によかった。
でも近代的な社もあってちょっとガックリ。
観光を終え、さて、本日のメインイベントのオイル探しだ!(何しに来てんのォ?)
すぐに見つかるだろうと安易に考えてたんだけど、これがナイ。
やはり田舎だから(失礼!)だろうか。。
そういやパンダ見かけない。ま、神戸でもそんなに見かけないが。
探しているのは、20−50のオイル。
どこの車屋さんも「それはめずらしいですね〜」という。
なんだ。めずらしいオイルなんだ。じゃあ神戸でもムリか。。
と、と、、とりあえず、20−50じゃなくてもそれに近ければ大丈夫との
話だったので、15−40(忘れました)のオイルを購入。
5〜6軒ほどまわりました。
ふぅ。クリヤマ一安心。


<しじみ湖・・いや宍道湖一週>

余談だが、宍道湖ではしじみが有名らしいので、しじみ湖と覚えてしまった。
宍道湖一週は私もがんばって運転した。松江市内もびゅんびゅん。
ぱんだちゃんは小回りは効かないが、きびきびと走ってくれる
感じがする。曲がるときも”きびきび”と言いながら走っている気がする。
でもオイルを入れていないので、あまり遠出せず、早めに次のお宿に行きました。

<三日目>

朝からボンネットをあけてオイルを入れる。これでもうだいじょうぶ!
エンジンもかかるし、今日は神戸に帰る日。がんばって運転しなくちゃ。
ところが、オイルを入れたからか、私が運転にちょびっと余裕がでて
車のいろんなところに目・耳が向くようになったのでわかったことなのか、
ぱんだちゃんにブレーキをかけた際気になることがあった。。。
ノッキングするのだ。
これが原因でまた入院することになるんだけど。。。

<帰り道>

ノッキングはブレーキをそうっとかけてもでた。
帰ったらとりあえず、ヴェルディさんに見てもらおう。

気になるところはノッキングだけで後は調子もよかったので
ちょっと寄り道。鳥取砂丘へ。私も運転がかなり上達したみたいで、
私の運転中は彼も余裕(?)の昼寝をする。
ハハハ〜どうだっ!
これで、43号線も2号線も恐くないぞ!
(このときまだ神戸市内は六甲アイランドしか走ったことありまへん)
坂道発進もそんなに苦じゃなくなった。帰りも快適で
無事神戸に帰ってきました。今回の遠出ではクーラーがんがんに
かけたのに、燃費がリッター17Kmだった。わぉ!
ぱんだちゃんありがと〜!
こりゃクーラーを使わない秋以降が楽しみ〜

<再入院>

ぱんだちゃんのノッキングは相変わらずなので、一度ヴェルディさん
に見てもらうことになった。あぁぁ何が悪いのかしら???
ヴェルディさんとこで、とりあえずオイル交換してもらい、一週間間ほど試運転。

酒井さん曰く、「ど〜ってことないで」らしい。あれっ?
奥野さん曰く、「あれはパンダの特徴かもね」 れれれ?
という訳でぱんだちゃんの入院は一週間で終わった。
何事もなくてよかった。

確かにぱんだちゃんのブレーキをギュッと踏むとノッキングが
起こりにくい。そーっと踏むとノッキングする。
ぱんだちゃんは元気にブレーキ、元気にアクセルがいいらしい。
うんうん。ぱんだちゃんの特徴がつかめてきたゾ。

さぁて、また練習始めよう。


第10につづく

第10は「秋は絶好調!」です

BACK TOP NEXT