Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com





その5 あぁ練習の日々


ぱんだちゃんは10日間程入院した。
動かなくなった原因は電気系のトラブルでリレー部分の交換をしてもらった。
ついでに漏れていたクーラントのところも修理してもらった。
しかも、またまた修理代はタダ!。ありがとう!!ヴェルディさん!。
ぱんだちゃん、大切にするからね。

退院してからというもの、ぱんだちゃんはとっても元気がいい。
トラブルないもんね〜。

それからまたおなじみの六甲アイランドで彼氏による地獄(?)の運転練習が再開したのだった。約1ヶ月ぶり。

<ギアチェンジ>
加速はなんとかいけるけど、減速がヘタ。
タイミングがわからないんですよ。。
カーブのほんの手前でブレーキしてギアかえようとするから運転がバタバタしてしまう。またいつまでもブレーキ踏んでいるから、カーブが終わるころには
車が止まりそう。
彼に何度も怒られる。くやし〜けど、ホントなので何も言えない。
タイミングが全然あっていないんですよね。これって。
理想はカーブ手前でブレーキ・ギア変更して、カーブ曲がったところで加速。
何度も何度も練習してやーっと何とか感じがつかめました。
我ながらよく練習した。えらい!。
でも、フツー苦労しないのかな?

<バック>
バックするとき、ハンドルをどっちに切っていいのかわかんない。
彼にはそんな私がとっても不思議らしい。
でもさ、ほんとにわかんないんだもん!。
そのうち慣れるよって言うけど、ホントに慣れるん?。
バックする時はハンドルをどっちに切るのかしばらく考える。
彼や友達はハンドル操作を意識したことがないと言うが、本当だろうか?。

<坂道発進>
坂道はちょっとした坂(1度ぐらい?2mくらい)でもコワイ。
坂道発進は、緊張のあまりエンストしてしまうし、後ろに下がる。
昔々、免許取った頃なんだけど、実家の坂で練習してたら車がバックしてしまって危うく事故するところだったんだよね。教習所では、坂道発進の場合は、

@サイドブレーキをひく
A半クラッチにする(エンジン音が変わるのでそれがわかる)
Bサイドブレーキを戻す(半クラッチのおかげで車は下がらない)
Cアクセルを踏み、前にすすむ
と教わりました。

これを実家でやったところ、うまくできないの。
Bで車が下がるんだもん!!
なんで???と思って友達に聞いたところ、軽自動車は排気量が小さいからアクセルもっとふかさないと。。って言われた。
ちなみに教習所ではマークUだった。
そんなん教習所で聞いたことないっちゅーねん!(これは常識?)
でも女の子は結構知らないと思うんだけど。。

おかげて坂道が大キライになっちゃて、坂道から逃げていました。
でも、神戸に住んでいる限り坂道からは逃げられないし、
練習しなくちゃいけない。。。

車は元気になったけど、運転がまだまだまだ。。
車来てから1ヶ月、まだ六甲アイランドから出たことないです。
クリヤマは六甲アイランドを卒業できるのか?
一人で運転できるのか??
不安はつのる一方です。

第6につづく

第6は初めての遠出「ぱんだちゃん海水浴にいく」です


BACK TOP NEXT