Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com





その4「ぱんだちゃん動かなくなる」


ぱんだちゃんは部品を交換するだけで治ってくれた。
しかも、今回は納品前のチェック漏れっていうことで、タダ!。
ヴェルディさん感謝!

ところが、退院した次の日の朝、またなにか漏れてる。。
緑色のアメーバーみたいなヤツ。クーラントらしい。
ま、、、しょうがないっか。。。
ぱんだちゃんもオーナーが替わって、びっくりしているんでしょう。
これくらいは気にならないもんね〜。

クーラントは漏れているけど、今日はぱんだちゃんをみんなにお披露目する日なのだ!(と言うか、けんちゃんの野球の日)
朝も元気にエンジンかかるし、屋根をあけて走るととっても気持ちがいい。
クーラーなんていらんぞ〜!
ぱんだちゃんは夏向きですね。

<ぱんだちゃん動かなくなる>

それは野球が終わって帰ろうとした時だった。
あれれれ???エンジンかからへん。。。何度やってもあかん。
最初はバッテリがあがってしまった!と思った。
それからよく観察してみると、セルはまわっているよう。
でも、エンジンのかかる気配がない。
火花が飛んでいないような、ガソリンが入っていないような感じ。
バッテリか?ガス欠か?電気系統か?全然わからない。
どうしたんやろう。。。
オイオイ、ぱんだちゃん、しっかりしてぇ〜!。
お願いだから動いてぇ〜と必至に願うが、うんともスンとも言わない。
とりあえず、友達に近くに自動車工場がないか探しにいってもらい
ついでにロープも買ってきてもらった。
それから、外車専門のディーラーや車関係の友達に電話しまくりました。
JAFにも電話した。
でも日曜日のせいか車屋は開いていないし、JAFは高いし、一向に
改善方向に進まない。
どうしよう。。。すでにみんなを3時間くらい待たせている。。
暑いし、クリヤマもう切れそう。
「動け!コノヤロー!!何が気に入らんねん!!!」と少々本音(?)が出てたりして。ほんとに蹴ろうかと思ってん。。。
でもみんなの手前、とりあえず控えました。

そんなこと考えても何も前に進まないから、とりあえずみんなには
帰ってもらいました。
みんな長くまで待たせてごめんね。
あ〜ぁ、ぱんだちゃんの印象悪いやろうなぁ。。。

それから彼と二人で唯一連絡のついた車屋を待ちました。

<初牽引>

みんなが帰って、しばらくして車屋到着。
いろいろ見てもらったけど、やっぱり動かない。
もしかして廃車?と縁起悪ーいことまで考えちゃったりして。
というわけで、車屋まで牽引してもらうことになりました。
ところが、これが面白い!(助手席に座ってたもんで)
止まって動きだすときに、”ガクン”とゆれる。
こんな体験はめったにできるもんじゃないでしょう?
充分楽しみました。
でも運転している彼は(得にブレーキのタイミングが)とても大変
そうで、楽しむゆとりはなかったみたいですが。

無事車屋に到着して、とりあえず預かってもらいました。
その日の夕方にヴェルディさんと連絡がつき、次の日に
ぱんだちゃんを車屋まで取りに行ってもらうことになりました。

ぱんだちゃんは再び入院となりました。

ウチにきてから、2週間。その間私が運転したのは約2時間。
ぱんだちゃんは治ってくれるのか?私の運転技術はどうなる?
まだまだ不安は続きます。

第5につづく…

おまけ
この頃、彼の車のクラブの人達から「パンダだからマーキングしてる」
だの「縄張り意識が強いね」だの言われるし、
会社の人からも「最近駐車場に車ないね」だの「また壊れたの?」
(またとは失礼な!)とか言われていました。
ほんと失礼な人が多いわっ!


BACK TOP NEXT