Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com






ご無沙汰でした。
2年ぶりのレポートです。
引き続きアルファロメオ90周年の2000年イタリアでのあれやこれやです。
題して「イタリアの道楽もん!最強の2人」

場所は「リミニ」と「サンマリノ」。
このバスで40分ほどの間に飛行機と自動車(と言うよりフェラーリ)の道楽もんのイタリアのオジさんが2人!アウトストラーダをはさんで、それぞれのコレクションを展示しています。
でも、本当はもっと凄い人がいそうです…イタリアには…。




まずは飛行機から。
「PARCO TEMATICO DELL’ AVIAZIONE」ってところで、
まぁ「テーマパーク 空軍」と呼べばいいと思います。
リミニから車で20分ほどの丘にいきなり飛行機が並べてあります。


こちらで言えば、中国道を走って美作あたりで山肌に第一次世界大戦の複葉機
から、ミグ・ファントムまでが置いてあると思えば良いでしょう。
総数36機、その他に屋内展示場があり新旧のパイロットスーツ、飛行機の部品、
1/48ぐらいの水上機のジオラマが展示されていました。






あとは、ドイツ軍の88mm高射砲ってのもありました。
ジェット機はどれも15m以上の大きさなんで、どうやってここまで運んだことやら…。
で、個々の状態ですが屋外のはたいていボロボロです。





だって、ここの管理 オジさんと奥さんと娘の3人で全てまかなってるみたい…。
私が行った時も、客は「ゼロ」。
ゲート前の小屋でしばらく待ってたら、他の建物から奥さんが出てきて、
キップを売ってくれました。

で、「お客だよー」って感じの事をイタリア語で叫ぶと、コルセア(アメリカの攻撃機です)の
下からひょっこり、オジさん登場です。





コルセアの主脚に「サビ止め」を塗ってたところ(それもハケで…)。
で、急いでお客の為に、上の方にあるカフェの電気をつけに行きました。
娘は屋内展示場のガラス拭きです。

オジさんは50歳前、奥さんは40歳ぐらいで上品で綺麗な人で、娘は15歳ってところでした。
3人とも私と目が合ったりすると、もー満面の笑みです。(あーイタリア…。)
1時間ぐらい飛行機を観てましたが、他にお客は来ませんでした。
こんな毎日をこの3人は送ってるのかと思うと、長閑で…、あー羨ましい…。

興味のある方はhttp://www.museoaviazione.com/です。




  BACK  NEXT