Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com






今年で創立90周年となるアルファロメオのイベント。 詳しくはCG誌等で紹介され、
ご存知だと思います。

2000年9月2日から9日まで行われましたが、私のパルレモ着が7日の夜で8日・9日の見物を予定しておりました。 で、8日のイベントスケジュールに合わせシシリー島の西部トラーパニまで移動したのですが、到着と同時に雨、風、雷のもの凄い嵐!。予定時間になってもアルファ隊は現れず、結局、ゆっくり昼食をとりパルレモに戻りました。 (パルレモからトラーパニのプルマン車中と昼食をご一緒いただいた宮崎のHさん、どうもありがとございました。) 悲しくもイベント参加車を見学できたのは、翌日のパルレモでのパレードとフェリー待ちのイベント解散後の車たちでした。




「SOLO ALFA」でも紹介されていたメチャクチャ美しい6C2500 ヴィラ・デステ。
本を開けてるオジさんがオーナーで、「この本にこの車とオレが載ってるんだゾ!」
と言ってこの本をプレゼントしてくれました。 今回の旅行のお宝第一号となりました。

ちなみに後ろでエッヘン!としているオジさんは、私が「SZ」に乗ってると言ったら
「オレは黄色のRZを持ってるんだ」とエッヘン!







フェリー乗り場を廻ればこんなのがいっぱいでした。






「R.I.A.R.」会長 ダミーコ氏のあの「SZ2」
赤いベストのうしろ姿がダミーコ氏 その後ろにかすかに写っているシルバーの
アルファ166があの雑誌に紹介されていた2.4JTDと思います。

SZ2は本当にすばらしいコンディションであり、エンジンは美しいの一言。
エンジンの写真はダミーコ氏自らフードを上げて、
「エンジンを見てくれ。写真を撮りなさい。」と
この時 「ボク アルファロメオ メチャクチャ好きですネン」と言いましたが、
後日ダミーコ氏の経歴や所有する車を知るに至り
「ア〜 恥ずかしい!」と思う今日この頃です。






終了翌日までホテルの前で路上駐車してあった6C1750のザガート。
大阪でいえば、JR環状線「天満」あたりで一晩停めた様なもの。







全ての車が外装・内装はもちろん細かなバッチ類に至るまで美しく、
オーナーの愛情が感じられました。


BACK  NEXT