Blog

User

Event

TEL:
072-727-3800

E-mail:
info@verdy.com



3. <ヴェルディさんとの出会い>


そして155を手に入れると適正化したくなってしまうのは
仕方がないことである(笑)。

ツインスパークのエンジン音と比較するとQ4のエンジン音は寂しい限りである。排気音に至っては国産車と遜色がないくらいにおとなしい(笑)。
まずはマフラーの変更を行うべく購入したディーラーへと足を運んだのであったが、あっさりと『Q4用のマフラーは出ていません!』と断られたのであった。

さらにエンジンのかかりが悪いことをメカニックの人に聞いてみると
『Q4はこんなものです!』と相手にもされなかった。
確かにQ4用のマフラーなんて自分でも探してみたが見当たらなかったので、仕方がないかもしれない。しかし、エンジンのかかりが悪いのは、何か原因があるんじゃないかと思いながらも店を後にした。

ここから、ショップを雑誌やWEBで探しまくった。。。。
と、家の近くに何やら有名なショップがあるらしい。
名前は、“スクーディア・ヴェルディ!”
読売グループか? などとしょうもない突っ込みをしながら、店の写真が乗っている雑誌を眺めた。
印象は、、、『汚い店だなぁ〜』というのが本音であった(笑)。

そして、雑誌に載っている簡単な地図を頼りにヴェルディさんへと向かったのだが、店が見つからない。
雑誌には御堂筋からちょっと奥まったところに印がついてある。
1時間ぐらいうろうろ探したが結局見つからなかった。
1週間後、再度探しにいくと、なんと、新御堂筋の側道沿いに
あるではないか(笑)。なんとも簡単に見つけることができた。
雑誌に一言『新御堂筋・側道沿い』と書いてあれば。。。。。(爆)

思えば、ここでヴェルディさんを見つけられずにいたら、
楽しい(?)アルファロメオとの生活ができなかったかも知れませんね。
(その方が良かったのかも(爆))

そして店(ガレージ)の前まできてメカニックらしき人(実は酒井さんだった)に

・おいら『155Q4なんですけど音が寂しいんでなんかいいマフラーありますか?他のSHOPでは無いって言われたんですけど』

・酒井さん:『いろいろあんで〜! 』

・おいら:『本当っすか!』
(本当かなぁ〜、ええかげんなこと言ってるんちゃうんかと思いながらも)(笑)

というような会話から始まり今後の155のメンテナンスをヴェルディさんにお願いすることとなった。



  I BACK I NEXT I